三井住友海上/GKクルマの保険(家庭用自動車総合保険)|事故対応・ロードサービスの口コミ評判・見積もり結果

三井住友海上/GKクルマの保険の概要

三井住友海上/GKクルマの保険の概要

三井住友海上/GKクルマの保険は、正式名称は三井住友海上火災保険株式会社で、MS&ADインシュアランスグループの損害保険会社です。1893年に設立され、MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社の100%子会社として、自動車保険、医療保険、火災保険、生命保険を提供しています。

会社のデータとしては「保有契約件数:非公開)」「単体ソルベンシー・マージン比率:701.1%(2017年年度末)」と損害保険会社としては業界トップクラスの契約件数を上げ、ソルベンシー・マージン比率も十分な数値ですので保険金の支払い能力にも問題がない、信頼性の高い損害保険会社と言えます。

「スタンダード&プアーズ(S&P)A+」「ムーディーズ(Moody’s)A1」「格付投資情報センター(R&I)AA」「日本格付研究所(JCR)AA +」「A.M. Best A+」と、実績も確かなものがあります。

他にも、お客様の声をサイト上に公開し、苦情対応マネジメントシステム「ISO10002」にも準拠してサービス構築をするなど、顧客対応には力を入れている損害保険会社と言えます。

自動車保険のサービスの特徴としては、「おクルマQQ隊による事故現場かけつけサービス」「最短即日の補償開始」「事故対応は、土日の事故でも即日対応・即日報告」「ロードサービスは年中無休で24時間365日対応」「帰宅費用サポートあり」「宿泊費用サポートあり」「レッカーの無料けん引距離は500km」「ガス欠時も10リットルまでは無料で燃料補給」等があります。

補償は一般的な自動車保険の補償が網羅されており、特約としては「弁護士特約」「個人賠償特約」「ファミリーバイク特約」が付帯可能です。

割引は、「長期優良割引」「新車特約」「ASV割引(自動ブレーキ割引)」「ノンフリート多数割引」「1DAYマイレージ割引(24時間自動車保険無事故割引)」があります。

スマートフォン向け安全運転アプリ「My Safe DriveTM」にはGPS機能、対応マニュアル、一発呼び出し、事故メモ機能などがあり、アプリ一つあれば、不安なく、ロードサービスが利用できます。

事故対応・ロードサービス・保険料の総合的にレベルの高い自動車保険となっています。

三井住友海上/GKクルマの保険のメリット

  • 最短即日で補償が開始できる
  • 事故対応は、土日の事故でも即日対応・即日報告
  • おクルマQQ隊の事故現場かけつけサービス
  • ロードサービスは年中無休で24時間365日対応
  • 帰宅費用サポートあり
  • 宿泊費用サポートあり
  • レッカーの無料けん引距離は500km
  • ガス欠時も10リットルまでは無料で燃料補給
  • 充実したロードサービスアプリあり
  • ケアサポート費用あり

三井住友海上/GKクルマの保険のデメリット

  • 走行距離割引の適用がない
  • 協力工場の数はそれほど多くない
  • バッテリー上がりの対応は契約期間1回まで
  • ガス欠時の燃料補給も契約期間1回まで
  • 事故対応の担当者レベルへの不満が大きい

三井住友海上/GKクルマの保険の経営の健全性と実績

保有契約は非公開ですが、各社による格付けランクが、Aランク以上の実績は信頼性の高いものと考えて良いでしょう。

ソルベンシー・マージン比率(保険会社の保険金等の支払能力の充実の状況を示す比率)も、200%を超えていれば安全と判断される中で、単体ソルベンシー・マージン比率が701.1%ですので、保険金の支払い能力には問題がないと考えらえます。

自動車保険会社三井住友海上火災保険株式会社
保有契約件数非公開
実績スタンダードアンドプアーズ(S&P)A+
ムーディーズ(Moody’s)A1
A.M. Best A+
格付投資情報センター(R&I)AA
日本格付研究所(JCR)AA+

三井住友海上/GKクルマの保険の事故対応サービス

事故対応の特徴は、24時間365日の事故受付と、即日対応・即日報告にあります。土日祝日も即日対応になるので事故発生時の安心感があると言えます。

また、おクルマQQ隊による現場かけつけサービスを利用すれば、事故後の対応(お困りの点をヒアリング、カメラで現場の記録、救急車やレッカーなどの手配)を担当者が、迅速に行ってくれます。

全国約4,300カ所の緊急発進拠点数から、すぐに駆け付けてくれるので安心して事故に対応できるメリットがあります。

ただし、口コミの不満点を見ると「事故後の担当者の交渉力が弱い」「相手側に有利な示談になってしまった。」という声が少なくありません。

三井住友海上/GKクルマの保険は規模の大きい損害保険会社であるため、その分、交通事故の示談交渉の力量も、担当者ごとにばらつきがあり、経験の浅い担当者にあたってしまった場合には、不満を感じることも多いようです。

三井住友海上/GKクルマの保険は規模の大きい損害保険会社であるため、その分、交通事故の示談交渉の力量も、担当者ごとにばらつきがあり、経験の浅い担当者にあたってしまった場合には、不満を感じることも多いようです。

事故対応顧客満足度-
事故対応スピード24時間365日土日祝日・即日対応・即日報告
事故対応の特徴おクルマQQ隊による現場かけつけサービス

三井住友海上/GKクルマの保険のロードサービス

ロードサービス自体は、基本的なサービスに加えて「宿泊費用」「帰宅費用」も補償されます。このときにレンタカー費用やペットの宿泊費用まで補償される手厚い補償が、付いています。

また、利用者の指定する修理工場がある場合、150kmまでのレッカーけん引について無料サービスが付帯されているのも、他の自動車保険と比較したときの優位性となっています。

また、使い勝手の良いロードサービスアプリがあり、ロードサービスの一発呼び出し、事故直後の取るべき行動のナビゲート、事故メモ(文字・画像・音声保存)、GPSによるロードサービス呼び出し機能と、利便性は高い自動車保険です。

一方でデメリットとしては、「バッテリー上りへの対応」は保険期間中1回まで無料、「ガス欠時の給油」は、保険期間中1回まで10リットルまで無料と、無料条件が厳しく設定されています。

他の損害保険会社と比較すると若干提携している修理工場の数が少ないため、代車がないなどの事情で近くの修理工場を利用できな可能性も大きいのです。

サービスセンター件数180カ所
修理工場非公開
委託契約をしている弁護士数非公開
ロードサービス拠点4,300カ所
ロードサービス内容バッテリーの点検
ジャンピング(バッテリー接続によるエンジン起動)、交換作業(バッテリー上りは保険期間中1回まで)
ガス欠時の燃料補給(10 リットルまでのガソリンまたは軽油の補給)
キー閉じ込み時のカギ開け
タイヤパンク時のスペアタイヤへの交換
各種オイル漏れ時の点検・補充
冷却水補充
各種灯火類のバルブ交換
ボルト増し締め
脱輪、乗上げの引出し作業
上記以外のトラブルで、作業時間30分までの現場での応急作業
無料レッカー:工場まで500km
無料レッカー:お客様希望先500km
宿泊・帰宅費用の距離制限なし
宿泊費用補償あり
帰宅費用補償あり
帰宅レンタカー費用補償あり
ガス欠時の燃料補給10Lまで無料※契約期間中1回まで
ロードサービスアプリあり(GPS、対応マニュアル、事故メモ)
その他のロードサービス-

三井住友海上/GKクルマの保険の保険料

三井住友海上/GKクルマの保険の保険料は、走行距離に応じた保険料算出システムを採用しておらず、事故なしの優良車両や自動車の装備についての割引が適用されています。

事故なしの優良車両であったり、自動ブレーキ搭載であれば「三井住友海上/GKクルマの保険」の方が、保険料が安くなり、事故の経緯があったり、自動ブレーキの装備がない場合には「三井住友海上/GKクルマの保険」の方が、保険料が高くなる傾向があります。

また、車椅子昇降装置の設置がある「福祉車両割引」や、「1DAYマイレージ割引(24時間自動車保険無事故割引)」の利用実績があると、割引が適用されます。

割引サービスは「長期優良割引」「新車特約」「ノンフリート多数割引」「ASV割引(自動ブレーキ割引)」「複数所有新規特則(セカンドカー割引)」が用意されています。

保険料決定の特徴事故なし優良車両よる割引
ファミリーケア特別見舞金特約なし
インターネット割引なし
本人限定割引なし
ASV割引(自動ブレーキ割引)あり
証券ペーパーレス割引なし

三井住友海上/GKクルマの保険の保険料調査・見積もり結果

試算条件

  • 保険始期日:2019年1月1日
  • 他の自動車保険契約中の車:なし
  • 初度登録年月:2018年1月
  • メーカー:ホンダNB0X
  • 型式を入力する:DBA-JF3
  • 自動ブレーキ装置:ついている
  • 車の使用目的:家庭用
  • 1年間の走行距離:7,000km以下
  • 記名被保険者:契約者自身
  • 生年月日:昭和63年1月1日(1988年1月1日)
  • 運転免許証の色:青
  • 補償の範囲:記名被保険者に限定
  • 年齢条件:30歳以上を補償
  • 保険証券の発行:しない
  • 車両保険:希望する

見積もり結果

見積りプラン名プラン1
1回払保険料119,460円
分割回数12回
分割払保険料:1回分10,460円
分割払保険料:年額125,520円
保険料の支払方法クレジットカード払い:1回、12回
口座引落
コンビニ(払込票)でのお支払い
対人賠償無制限
対物賠償無制限
対物超過対物賠償で補償
人身傷害 補償タイプ車外あり補償型
人身傷害 保険金額(1名につき)5,000万円
搭乗者 傷害一時金なし
搭乗者 死亡・後遺障害なし
無保険車傷害無制限
車両保険補償タイプ一般型
車両 保険金額195万円
車両保険 免責金額(1回目)0万円
車両保険 免責金額(2回目以降)10万円
免責ゼロ特約なし
新車買替特約なし
事故時レンタカー費用特約なし
車内身の回り品なし
弁護士費用等補償特約なし
個人賠償特約なし
傷害特約あり
ファミリーバイク特約なし
他車運転特約あり
自転車事故補償特約なし
対物差額修理費用補償特約なし
ファミリーケア特別見舞金特約なし
インターネット割引なし
本人限定割引なし
ASV割引(自動ブレーキ割引)あり
証券ペーパーレス割引なし

見積もり結果の考察

上記の試算条件では、割引も多く利用できる分、「同条件で他の保険会社で見積もりを取った金額よりも、安い」という結果になっています。

三井住友海上/GKクルマの保険は、保険料の安さでもおすすめできる自動車保険となっています。

三井住友海上/GKクルマの保険の補償の特徴

プラン1で推奨されたものは、

  • 対人賠償:無制限
  • 対物賠償:無制限
  • 人身傷害:5,000万円(車外あり)
  • 搭乗者傷害:なし
  • 無保険車障害:無制限

というものでした、人身傷害の保険金額が5,000万円で高めの金額いという側面がありますが、基本的な補償と言って良いでしょう。

車両保険も、免責額は1回目0万円、2回目10万円ですので、一般的な設定となっています。

三井住友海上/GKクルマの保険の特約オプション

新車特約

保険の満期日が、初度登録から61か月以内の自動車が事故により、新車保険金額の50%以上の損害を被った場合に、新車保険金額を限度に車両保険金を支払います。

車両全損(70%)特約

保険の始期日が、初度登録から25か月超の自動車が事故により、損害が車両保険金額の70%以上となった場合に全損に値するとして、保険金を支払います。

全損時諸費用特約

事故によって、自動車が全損となった場合に、車両保険金額の10%(20万円限度)に保険金を支払います。

全損時諸費用倍額払特約

全損時諸費用特約の保険金の金額を2倍にして、保険金を支払います。

車両超過修理費用特約

保険の始期日が、初度登録から25か月超の自動車が事故により、修理費用が保険金額を上回る場合に、その差額分について30万円を限度に補償します。

車両保険無過失事故特約

一方的に追突された場合や、自動車の欠陥等により本来の仕様とは、異なる事象が起きて事故が発生した場合など、過失がないと判断された際に、継続契約の等級および事故有係数適用期間に影響しない事故として扱います。

事故時レンタカー費用特約

契約車両が車両保険で補償される事故により壊れた場合、修理期間中のレンタカー費用の実費分が補償されます。

地震・噴火・津波「車両全損時定額払」特約

地震・噴火またはこれらによる津波により自動車が、全損となった場合に50万円を限度に保険金を支払います。

車内手荷物等特約

事故により、契約車両の室内・トランク内に積んでいたモノに生じた損傷・盗難、キャリアに固定したモノに生じた損傷を補償します。

弁護士費用特約

自動車事故や日常生活における事故で被害者になった場合に、ケガや車・モノの損害に対する賠償請求を弁護士に委任する際にかかる弁護士費用や、法律相談費用等を補償する特約です。(「もらい事故」では、保険会社は示談交渉ができないため)

自動車事故弁護士費用特約

自動車事故に限定して、ケガをしたりモノが壊れるなどの被害を受けた場合に、相手の方との交渉を弁護士に依頼する費用などを補償します。

日常生活賠償特約

自動車事故以外の日常生活の偶然な事故により、他人にケガをさせたり他人のモノを壊してしまい、法律上の損害賠償責任を負った場合に、賠償額を補償します。

  • 支払い限度額:国内のみ(無制限)※示談交渉サービスあり

ファミリーバイク特約

原付バイクの事故により、被保険者(補償の対象となる方)が死傷された場合に補償します。

  • 人身傷害型:契約の人身傷害と同内容で補償(対人賠償・対物賠償・人身傷害)
  • 自損・無保険車傷害型:自損事故のみ補償(対人賠償・対物賠償・自損事故補償)

交通乗用具事故特約

人身傷害保険の補償の対象となる補償範囲を拡大して、交通乗用具事故によりケガまたは死亡した場合および後遺障害が生じた際に、人身傷害保険金から補償します。

不正アクセス・車両の欠陥等による事故の被害者救済費用特約

契約の自動車の欠陥や不正アクセス等による事故で相手にケガをさせてしまったり、相手のモノを壊してしまった場合で、ご契約のお車の運転者等に法律上の損害賠償責任がなかったとき、被害者救済費用保険金をお支払いします。

重度後遺障害時追加特約

事故により重度後遺障害が、残って介護等が必要となる場合に、自宅の改造費用や福祉車両の購入費用など、1名につきそれぞれ500万円を限度に補償します。

また、リハビリテーション訓練等の必要となる際には、1事故につき被保険者1名につき、訓練期間1か月あたり5万円を最長2年間、支払います。

ケアサポート費用特約

家事や介護、育児またはペットの世話をする方が、事故で入院した場合に「ホームヘルパー雇入費用」「介護ヘルパー雇入費用」「ベビーシッター雇入費用」「ペットシッター雇入費用」などを支払います。

  • 支払い限度額:1日あたり2万円を限度

差額ベッド費用特約

事故でケガをした場合に、個室に入院する費用の差額ベッド費用を補償します。

  • 支払い限度額:入院1日目から最大90日間(1日あたり15,000円を限度)

三井住友海上/GKクルマの保険の補償の口コミ評判


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です